竹芳洞
トップページ
ギャラリー
竹芳洞の紹介
通信販売
アクセス
リンク
 

作:武井武雄
 
 
現代美術木版画手摺り処 『竹芳洞』 のホームページです。
竹芳洞は、現代木版画の手摺り処として60年以上の歴史があります。
川上澄生・前川千帆・初山 滋・川西英といった現代木版画の先駆者的な作家の小作品や、
畦地梅太郎・北岡文雄・馬渕 聖 ・池田修三
ほか現代木版画家のオリジナル作品を取り扱っております。(敬称略)

    今 月 の 竹 芳 洞 手 摺 木 版 画 カ レ ン ダー 
           11 月


   『 あ き い ろ 』


   小 林 裕 美 : 作

◆竹芳洞手摺木版画カレンダーは、通信販売ページより販売をしております。


 〇●〇●〇 お 知 ら せ 〇●〇●〇

    ◆2019年度の竹芳洞手摺木版画カレンダーが出来上りました。ご予約お待ちしております。

     



 ◆2018年3月1日より郵便料金が上がりました。それに伴い、当工房の送料も上がりましたのでご了承ください。

 ◆TV神奈川『NEWS ハーバー』(2017年9月15日放送)にて当工房が紹介されました。

 ◆TV神奈川『あっぱれ!KANAGAWA大行進』大倉山特集(2017年3月4日放送)にて当工房が紹介されました。

 ◆通信販売ページ 池田修三の「品切れ」作品、摺り上がりました。(2018年5月19日)

 ◆webメディア 『森ノオト』から、竹芳洞の仕事場が覗けます。

〇●〇●〇 各 所 展 覧 会 新 着 情 報 〇●〇●〇
 ≪ にかほ市象潟公会堂 ≫

    
 池田修三木版画 まちびと美術館
      
 ハ ー モ ニ ー 

        2018年10月27日(土)~11月11日(日)     
    開 催 中
           象潟公会堂の開館時間 9時~16時   (11月3日は、15時まで)

   まちびと美術館は、まちそのものが美術館。みんなで旅人をおもてなしする、まちぐるみの美術館プロジェクトです。

     秋田県にほか市象潟郷土資料館
 
 ≪ 町田市立国際版画美術館 ≫

    
 ヨ ル ク ・ シ ュ マ イ サ ー
      
 終 わ り な き 旅 

        2018年9月15日(土)~11月18日(日)     
  開 催 中 

  ヨルク・シュマイサー(1942-2012)は、ドイツに生まれハンブルグと京都で学び、オーストラリアを拠点に制作をし世界を舞台に活躍をしたアーティストです。シュマイサーが描くすべての底流をなしていたテーマが「変化」です。自分をとりまく世界に起こる変化を画面に捉えることに、彼は生涯をかけたのです。
  初期から晩年までの代表作を網羅した約180点により、その軌跡をたどります。

     東京・町田市原町田 4-28-1 
 
 ≪ 畦地梅太郎記念美術館 ≫
 
    
 畦地梅太郎となかまたち展
      
山口 進  森 義利  橋本興家  前田政雄  笹島喜平  
            小野忠重  中尾義隆  星 襄一  関野凖一郎
                 北岡文雄   馬渕 聖

        2018年9月29日(土)~2019年1月28日(月)     
 開 始 中

  畦地梅太郎は、山や山男をモチーフに独自の世界を確立し、国際的にも幅広い活動をした版画家です。その活動の中、多くのなかまと出会い交流しました。そして、研究グループや版画家集団を結成し、合同展示等を開催しました。
  今展では、梅太郎のぬくもりのある版画作品とともに、ほぼ梅太郎と同時期に活躍した版画家11人のなかまたちの作品を展示致します。

      愛媛県宇和島市三間町務田 180-1 (「道の駅みま」内

 

 掲載の版画作品には、すべて著作権があり無断使用は禁じられています。 
Copyright:(C)2011 竹芳洞 All Rights Reserved