竹芳洞
トップページ
ギャラリー
竹芳洞の紹介
通信販売
アクセス
リンク
 

作:武井武雄
 
 
現代美術木版画手摺り処 『竹芳洞』 のホームページです。
竹芳洞は、現代木版画の手摺り処として60年以上の歴史があります。
川上澄生・前川千帆・初山 滋・川西英といった現代木版画の先駆者的な作家の小作品や、
畦地梅太郎・北岡文雄・馬渕 聖 ・池田修三
ほか現代木版画家のオリジナル作品をの摺りを手掛けてまいりました。(敬称略)

現代木版画の手摺り承ります。  「イメージ通りに摺り上がりましたか?」を合言葉に、 出張講師も承ります

    今 月 の 竹 芳 洞 手 摺 木 版 画 カ レ ン ダー 
         12 月


 『 冬 の 夕 暮 れ 』


  松 見 八 百 造 : 作

◆竹芳洞手摺木版画カレンダーは、通信販売ページより販売をしております。


 〇●〇●〇 お 知 ら せ 〇●〇●〇

           

2022年 竹芳洞木版画カレンダー

 ◆東急沿線・街の情報誌「ザ・グローイング」122号 大倉山駅周辺エリアの誌上に掲載されました。

 ◆TV神奈川『NEWS ハーバー』(2017年9月15日放送)にて当工房が紹介されました。

 ◆TV神奈川『あっぱれ!KANAGAWA大行進』大倉山特集(2017年3月4日放送)にて当工房が紹介されました。


 ◆webメディア 『森ノオト』から、竹芳洞の仕事場が覗けます。

〇●〇●〇 各 所 展 覧 会 新 着 情 報 〇●〇●〇
 ≪ 畦地梅太郎記念美術館 ≫
 
    
   井 関 喜 代 水 彩 画 展 
        感 動 を 彩 る

           
        2021年11月17日(水)~2022年2月7日(月)      
   開 催 中  
                

  井関喜代(1944~)は、愛媛県宇和島市出身の水彩画家です。 「暮らしの中の感動を彩る」をテーマに、花や果物、野菜など日常の中にある季節を彩るモチーフを描き続けてきました。作品からは、みずみずしい季節感が伝わってきます。自らの生活を通じて感じる季節の香りや感触までも描き込もうとする画家の温かいまなざしが感じられます。

      愛媛県宇和島市三間町務田 180-1 (「道の駅みま」内
  
 ≪ 町田市立国際版画美術館 ≫
 
    
   版 画 の 見 か た 
          
  ━ 技 法 ・ 表 現 ・ 歴 史 ━ 

        2021年9月25日(土)~2021年12月5日(日)      
  開 催 中
             ( 月 曜 休 館 )

  木版、銅版、石版、孔版 ―― 版画には実にさまざまな種類と技法があります。それぞれの表現を活かして、版画家たちは魅力ある作品を生みだしてきました。それゆえ使われる版や道具、そして完成までのプロセスを知ると、版画の面白さが浮かび上がってきます。

      東京・町田市原町田 4-28-1
 
 


 

 掲載の版画作品には、すべて著作権があり無断使用は禁じられています。 
Copyright:(C)2011 竹芳洞 All Rights Reserved