竹芳洞
トップページ
ギャラリー
竹芳洞の紹介
通信販売
アクセス
リンク
 

作:武井武雄
 
 
現代美術木版画手摺り処 『竹芳洞』 のホームページです。
竹芳洞は、現代木版画の手摺り処として60年以上の歴史があります。
川上澄生・前川千帆・初山 滋・川西英といった現代木版画の先駆者的な作家の小作品や、
畦地梅太郎・北岡文雄・馬渕 聖 ・池田修三
ほか現代木版画家のオリジナル作品を取り扱っております。(敬称略)

    今 月 の 竹 芳 洞 手 摺 木 版 画 カ レ ン ダー 
            7 月


 『 見 え な く て も あ る 』


    谷 内 正 遠 : 作

◆竹芳洞手摺木版画カレンダーは、通信販売ページより販売もいたしております。



 〇●〇●〇 お 知 ら せ 〇●〇●〇

 ◆2018年3月1日より郵便料金が上がります。それにつれ、送料も上がりますのでご了承ください。

 ◆TV神奈川『NEWS ハーバー』(2017年9月15日放送)にて当工房が紹介されました。

 ◆TV神奈川『あっぱれ!KANAGAWA大行進』大倉山特集(2017年3月4日放送)にて当工房が紹介されました。

 ◆通信販売ページ 池田修三の「品切れ」作品、摺り上がりました。(2018年5月19日)

 ◆通信販売ページ 畦地梅太郎の作品群の内、品切れになっていた作品を摺りました。(2018年2月20日)

 ◆webメディア 『森ノオト』から、竹芳洞の仕事場が覗けます。

〇●〇●〇 各 所 展 覧 会 新 着 情 報 〇●〇●〇
 ≪ 畦地梅太郎記念美術館 ≫

    
 中西俊佳版画展
      
-愛と命のかたち-


        2018年5月11日(金)~7月30日(月)     
 開 催 中

  中西俊佳は、戦火をくぐり抜け、青年期には大病を患ったそうだが、生と死の狭間で『愛と命』の尊さを問いつづけた61年の画業には、命の重みを気付かせてくれる優しさがある。手がけた多くの作品は、郷土愛媛の風物をうたいあげている。


      愛媛県宇和島市三間町務田 180-1 (「道の駅みま」内
 ≪ 町田市立国際版画美術館 ≫

    
 版画キングダム
      
古今東西の巨匠が勢ぞろい!

        2018年6月30日(土)~9月2日(日)     
   開 催 中

  町田市立国際版画美術館では、これまで古今東西の版画作品を収集してきました。世界最古の印刷物とされる「百万塔陀羅尼」から、日本美術や西洋美術の巨匠の作品、さらには大学生の優秀作品まで。3万点を超えるコレクションから、地域やっ時代の異なる作品を織り交ぜた「版画の王国」をお楽しみいただけます。

     東京・町田市原町田 4-28-1 
 
 ≪ 畦地梅太郎記念美術館 ≫

    
 畦地梅太郎となかまたち展
      
山口 進  森 義利  橋本興家  前田政雄  笹島喜平  
            小野忠重  中尾義隆  星 襄一  関野凖一郎
                 北岡文雄   馬渕 聖

        2018年8月3日(金)~11月5日(月)     
 

  畦地梅太郎は、山や山男をモチーフに独自の世界を確立し、国際的にも幅広い活動をした版画家です。その活動の中、多くのなかまと出会い交流しました。そして、研究グループや版画家集団を結成し、合同展示等を開催しました。
  今展では、梅太郎のぬくもりのある版画作品とともに、ほぼ梅太郎と同時期に活躍した版画家11人のなかまたちの作品を展示致します。

      愛媛県宇和島市三間町務田 180-1 (「道の駅みま」内

 

 掲載の版画作品には、すべて著作権があり無断使用は禁じられています。 
Copyright:(C)2011 竹芳洞 All Rights Reserved