竹芳洞
トップページ
ギャラリー
竹芳洞の紹介
通信販売
アクセス
リンク
 

作:武井武雄
 
 
現代美術木版画手摺り処 『竹芳洞』 のホームページです。
竹芳洞は、現代木版画の手摺り処として60年以上の歴史があります。
川上澄生・前川千帆・初山 滋・川西英といった現代木版画の先駆者的な作家の小作品や、
畦地梅太郎・北岡文雄・馬渕 聖 ・池田修三
ほか現代木版画家のオリジナル作品を取り扱っております。(敬称略)



    今 月 の 竹 芳 洞 手 摺 木 版 画 カ レ ン ダー 
           7 月


  『 か わ せ み 』


  手 島 圭 三 郎 : 作

◆竹芳洞手摺木版画カレンダーは、通信販売ページより販売もいたしております。



 〇●〇●〇 お 知 ら せ 〇●〇●〇

 ◆テレビ神奈川『あっぱれ!KANAGAWA大行進』大倉山特集(2017年3月4日放送)にて当工房が紹介されました。

 ◆通信販売ページ 池田修三の作品群を少し入れ替えました。(2017年2月27日)

 ◆通信販売ページ 諸作家1・諸作家2の作品群を入れ替えました。(2017年5月10日)

 ◆webメディア 『森ノオト』から、竹芳洞の仕事場が覗けます。

〇●〇●〇 各 所 展 覧 会 新 着 情 報 〇●〇●〇
  ≪ 畦地梅太郎記念美術館 ≫

    
中村安男展 ―50年の歩み―

    2017年5月12日(金)~7月31日(月)    
開 催 中

 中村は1941年宇和島市に生まれた。武蔵野美術学校卒業後、1966年よりブラジルに27年間滞在。70年代になると、公募展へ多数出品し、画廊への委託販売もできるようになった。80年代、ブラジル日本文化協会絵画教室講師を務める。1993年に帰国し、現在は美術教室を開きながら、日々新たな作品を描き続けている。
 作風は、興味ある物や事柄からモチーフを自由に発展させ、独自の造形表現を行ってきた。50年間多少の変転はあったものの、一貫して半具象的な作品に終始。
 今展では、ブラジル滞在初期の作品、帰国後の浜松、そして故郷 宇和島に帰ってからの作品を展示します。

  愛媛県宇和島市三間町務田 180-1 (「道の駅みま」内
 ≪ 富山県民会館 美術館 ≫

     第39回
      版画芸術院展

    2017年7月26日(水)~7月30日(日)  

     特別陳列 : 追悼 金守世士夫 湖山連作
     
 
≪ にかほ市象潟公会堂 ≫

     池田修三木版画展
      おかえり展

    2017年7月22日(土)~8月20日(日)    
 開 催 中

     今年も、秋田県にかほ市象潟町にて町ぐるみの池田修三木版画展が行われます。町の各所に版画が並びます。
    8月5日(土)・6日(日)の両日に『木版画の摺り体験』と言うワークショップが行われます。講師として竹芳洞小林が象潟へ行きます。

   秋田県にかほ市象潟町
 
  ≪ 町田市立国際版画美術館 ≫

    
  紙の上の
   いきものたち ‼ 展


    2017年7月29日(土)~9月24日(日)   
 

     古くから人間は動物や植物、昆虫などのいきものを版画であらわしてきました。紙の上で新たな命を与えられたこれらの生きとし生けるものは、
   人間を映し出す鏡といえるかもしれません。
    本展では身近なものから遠い異国のものまで、多種多様ないきものが息づく約120点の作品を展示いたします。

     東京都町田市原町田4-28-1
 
   ≪ 畦地梅太郎記念美術館 ≫

    
 畦地梅太郎展

    2017年8月2日(水)~11月6日(月)    
 

   畦地梅太郎は、「山」「山男」シリーズの版画などで国内外で親しまれ、現在も多くの人々を魅了し続けている版画家です。
   今展では、貧しかった時代や制作の苦しみなど、版画家人生において、いくつもの困難を乗り越え制作した作品の中で、梅太郎がこよなく愛した
  「山」と「家族」を中心に約60点展示いたします。命を愛しむようなまなざしを通して描かれたあたたかくそして力強い作品をお楽しみください。

      愛媛県宇和島市三間町務田 180-1 (「道の駅みま」内
  ≪ せんだいメディアテーク 5Fギャラリー≫

    池田修三 木版画展
     ワンピース

    2017年8月11日(金・祝)~8月22日(火)  

   仙台にて、池田修三木版画「ワンピース」を開催いたします。

     宮城県仙台市青葉区春日町 2-1 
≪ 目黒区美術館 ≫

    
第67回 板院展
     受賞者作品展

    2017年8月22日(火)~8月27日(日)  

  東京都目黒区目黒 2-4-36

 掲載の版画作品には、すべて著作権があり無断使用は禁じられています。 
Copyright:(C)2011 竹芳洞 All Rights Reserved